Posts By キャサリン

ギベオン隕石

何度も登場してるギベオン隕石です

有名なのはナミビアに落ちたものなんですが‥‥

もうナミビアに無いといわれ、人から人に渡っていく過程で

当然っちゃー当然ですけどもむちゃくちゃ高騰している隕石です

価値が解る人から見たら手袋してでも愛でたい逸品でしょうが

解らない人には‥‥ただのパチンコ玉となっております。

ギベオン隕石は、1836年アフリカのナミビアにあるギベオン
という砂漠地帯で発見された隕石で、

その成分は、地球の歴史の46億年よりもはるかに古いといわれていす。

_________________________

特徴的な模様はウィッドマンシュテッテン構造と呼ばれます。鉄隕石

_________________________

こちら‥‥17粒です。

鑑別書が入用な方は別途”金さえ払えば”つけてもらえるそうですぜ。

ワクワクしたら…高いけど連絡下さいまし~♪

さぁ!明日から雨だぞ!っていうときに晴れてるので

洋服を着たくない下着姿のお孫を連れだして近所を散策

無料のバラ園は、ちらほらと人が来ていましたが

それでも‥‥有料のバラ園の人だかり(;’∀’) のようにはならないので安心

生シャツでウロウロするもうすぐ2歳児

反抗期に婆も反抗して「じゃぁーそのままで行けや」って連れてきた

中国の公園で朝から太極拳を披露してるおじさんみたいな奴だった

鮮やか過ぎる薔薇さん。。。どうしてこう蛍光色になれるんだろうってマジマジ見た

自然に出来る色なんだろうか?

そういえば…薔薇の花束ってもらってことないね。いや別にいらないけどもさ。

漫画の世界だと両手いっぱいの薔薇を抱えて女性にプレゼントしてる人とかいるじゃない

実際そういう人がいるから漫画の題材になってるんだろうけど

なんかもったいないよね。。。って思ってしまうのは婆の証拠よね

そういえば、昔からこんな蛍光色の薔薇ってあったんだろうか?

深紅の薔薇ってのはあったけども、今は青とか蛍光オレンジとか。。。

自然界に無いだろうって色が沢山あるんだけども。。。

場の雰囲気を華やかせてくれる存在だよね

うちの娘は今でも子育てが恐怖になるほど手がかかったし

ありえないほどうるさかったし、ほんと毎日回し蹴りしで

その内加減できなくって死なせてしまうんじゃないかってほど過激な親子だったから

幼い頃から武道を習わせて、この母から身を守れと教えてきたんだけども

その娘が産んだ子だから、さらに怪獣なんだろうと‥考えていたときもあった。。。が

出てきた子供は

なぜか大人しい

不思議なもんだ。

この無料バラ園のお隣は市営の動植物園になってて、お孫も来たことがあるようで

駐車場に停めてるときに、何やら不思議な格好をして小さい奇声を発していた

動植物園はそこそこ混んでいるので、(生シャツだし)避けていたら

生シャツのおじさん風2歳児がしかめっ面して何やら小さく奇声

「もぉーーーーーー」とか、「ふんっふん」とか。。

そうか、これは動植物園に入りたいアピールだなってことで人混み嫌いな婆は

数十年ぶりに動植物園へ。。。。

猿山を見て、「うっきーっきー」と格好までやってみせる生シャツ2歳児に感心

よく見ると猿も子を抱っこしている

出来るだけ人ごみの波に乗らない工夫をしながら歩く

オラウータン。。。

ママーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と声をあげる生シャツ2歳児。。。

早々に退散した。

前回からの続き

傷つかないように

って何事も避けて通れという意味では無いことは解ってくれてると思ったんだけども

中々伝わっていかないのも事実。。。。

傷ついても自分で復活出来るようになるためには、経験が多ければ多いほど良い

ただ逃げるだけ、避けるだけの生活だと…いつか必ず壊れる

そしてよくよく考えると驚くけど、逃げるように避けるようにと教えている教育が

今の子供たちを支えている。

毎日少しだけの達成感、たまに深い満足感‥‥そういう生活の濃淡が心を柔軟にするってことを

わかっちゃいるけど楽だからやめらんねーって、どんどん逃げ癖をつけて行ってしまうんだよね

さぁ、リセットリセット。

今日もティンティンモクモクと皆さんの幸せを必死こいてお祈りしています(人-ω•`)

スフェーン

って知ってる?

キレイな丸ビーズだととっても高いんだけども

アップルグリーンの爽やかで珍しい天然石でございますね

あまり市場にも出てこないんだけども、隠れた人気のある石で

キャ婆も十年以上前だけども、結構興奮して売ってたな(笑

今回ご紹介のスフェーンですが

グレードはAAとおさえ気味にしてボタン型

サイズ:6×4mm前後
穴サイズ:約1.2mm

【産地】タンザニア

これで金額を抑えられるのかな(/ω\)

画像見てワクワクしたら連絡頂戴ね~♪

うちの家の前の家の垣根(笑)からひょっこり顔を出していた

ホタルブクロ

名前が可愛いでしょう( ゚Д゚) ホタルを捕まえていれる袋だとか‥‥まぁ所説あるみたいだけど

ひょっこり顔出してるところが可愛いよね

なにげにカメラを家に撮りに戻ったもん(〃▽〃)

この間もちょろっと書いたけどもさ

あなたは強い

では無くって、硬いのね。

あなたは弱い

じゃなくって、柔らかいのよ。

親が子供に、目上のモノが下に

強くなりなさいなんて教えているのが結構多いでしょう

そうそう、キャ婆もよく言われる

あなたは強い

なんかひねくれものだからさ、アタクシ

あなたは強いなんて言われるとバカにされてるか、疎外感なんかもあるわけよ

何が強いの?辛いこと、悲しいことを乗り越える?乗り越えた?こと?

そんなの今生きてる人なら当たり前のことでしょう

簡単な誉め言葉として使われる場合もあるって解ってるけど

あなたは強い と発言する裏には、私は弱いから出来ないという反対のワードが隠れてる

それで励ましたつもりが、出来ない、今クリアできないと確信してしまったときに

放った言葉の先の人をどれだけ追い込んでいるのかって気が付いて欲しいのよ。

子供であれ、目下の人間であれね。

じゃ、どんな言葉を、どんな気持ちでかけるか?

強くあれ、強くなれ

ではなく

傷つかないで・傷つかないように

傷つかないためにどうしたら良いのかを教えて、考えて欲しいのよ。

あなたが傷つかないように、何をどうすると良いのか

私が傷つかないために、どうしたら良いのだろうか

それが課題として一緒に考えていこうじゃないのo(*^▽^*)o

今日もティンティンモクモクと皆さんの幸せを必死こいてお祈りしてます(人-ω•`)

山行~富士見パノラマリゾート入笠山

去年もそうだったけども

今年も6月1日から1か月間近所の公民館で展示する写真展

ほんとに大したことないんだけども、「今年は何を印刷に出そうかなぁ」

ってあれやこれやと考えていたら(゚Д゚;) あっという間に時間が経ってしまった。

婆っていやね。もう木曜日じゃないのよ。

ってことで、前回の続きの山行。。。

山行?

ゴンドラって大きく書いてありますやん(-“-;A ..

以前登ったときは、日の出と雲海を山頂で撮りたくてゴンドラが動くのを待っていたら

日の出の時間に山頂にたどり着けないからと…夜中3時に登山口から登ったのですよ( ̄▽ ̄;)

樹林帯の中を真上を見上げると避けたくなるほどの八ヶ岳の星たちが印象的なナイトハイクでしたが

さすがに‥‥もうこんな暑い時間に婆は登りません。イヤです。

ってことで、さくっとゴンドラへ。

ってかさ・・・駐車場に車おいたらチケット売り場でお金払って~

すぐに乗れるのかと思ったら。。。そこから暫く歩くんやんけ(^▽^;)

目の前にあったのはリフトだった。そうかあれはゴンドラじゃないわね。

カップルとかグループとか、ここはマウンテンバイクもバイクごとOKだもんで

6人乗りのゴンドラに並んだ順で詰められていくんだけども

なんでだか?「御一人?」って聞かれて…

え?他に誰か見えんかな?とか意味不明なことを言っていたら

ほんとに一人で乗せられた(〃▽〃) らっきーだったのか、怖いっての。。。

これで上まで行ったからといって、山頂に到達するわけではなく

山頂に行くには、上の駅から更に1時間歩かないといけないです(↓ゴンドラ上の駅)

いやいや。。。お花沢山咲いてればボチボチ歩いていくのも良かろうって思いながらね

ほんとは高所恐怖症をごまかしながら下を見ないように汗流してました。

ゴンドラで来るもんだから、普通の格好のおばちゃんたちも沢山いたりして

中々ワイルドな写真を撮れました。(↑スズランが無い)

まだ山桜も咲いていて、ちょっと得した気分

サクラソウ

下界じゃー見ないわよね。。。葉っぱがデカい

ミヤマエンレイソウ

これも下界じゃみないわよね

ツバメオモト

ニリンソウ

タチツボスミレ

ヤマシャクヤク

立ち姿も中々ですわ

ここはスズラン群生地でも有名なんだけども。。。

まだスズランには早かったみたいで、6月初旬ってところかなー

スズランが咲き乱れる頃また来たいなー。。。って思っているんだけども

早々簡単に来れる距離でも無いしね~時間できて来れたらラッキーね

でも、咲いてるスズランをゲットです(〃▽〃)

こちらの方はドイツスズランなんだけども

スズランと見分けがつかない(笑)こういうときはGoogle先生にお願いしたるのだ。

今日はね…「イチヨウラン」が咲いてるっていうんでゴンドラで上がってきたんだけども

イチヨウランってどんなんよ?って写真でしか見たことなくって

実物を拝めるってワクワクしてきたんだよね

こんなとこにいるのかよー

ってくらいの薄暗い場所で

こんなちいせーのかよーーーーー

ってくらい目立たない。。。

それに「入っちゃいけません」という高山植物を守るロープがルートに張られてて狭い上に

微妙に斜面だし、暗いし虫一杯飛んでるし。。。(;’∀’)文句いっぱい

何が言いたいかといいますと。。。薄暗い中で望遠レンズ振り回して

それで狭い斜面にデブが四股踏んでる形でしゃがんでる。。。同じくイチヨウランを見に来た

おばちゃんおじちゃん達が近寄ってくると、よっこらしょと立ってスルーする

その間に花を見失う。。って目が悪いやつあるある・デブあるあるを数回繰り返す

根元の一枚しかない葉はどこーーーーーー

ってレンズを駆使して見ててもわかんない(笑)

その内腕がプルプルしてきて立ったり座ったりを繰り返してたら

脳の血管切れそうになるわよ。

そんな薄暗い場所で昇天してしまったら、新聞の見出しまで考えちゃった

デブ死す

みたいな。。。

狭いところで立ったり座ったりレンズの中で神経集中して探し物してたりして血管切れました。

って説明書きも欲しいなとか。。。

まぁ、そんな独り言をブツブツいいながら目的の一葉蘭を撮ってました。

同じように散策コースを下って来てる高齢のおねーたま達の中には

「こんなに下ってきたよ!帰れないんじゃない!引き返そうよ」って

ちょっぴり若そうな女性に昭和初期を生き抜いてきたおねーたまが引かれて帰っていくところに遭遇

…でも…えーっと。。。散策コースはあと10mくらいなんだけど( ̄▽ ̄;)って言ってあげた方が良かったのか言わなくて良かったのか。。。まぁいっか。

昨日の夜は雨降って、朝は濃霧で‥‥昼はすこぶる良いお天気

こんなところにも「聖地」がありました。って…

ほんとうは、ゴンドラで来てここで雲海を見るんだそうだよ

だから季節になると朝5時半にゴンドラが動いて、ここにカメラマンの三脚がずらっと並ぶわけだ

なるほどね~同じ山でも目的が違うと全然違う場所に来てるように思えるよね。

もう暑くってソフトクリーム食べて帰ろうとしたんだけども

せっかくだから新緑の中を歩いて湿原の方まで行ってみますかーって移動

何度もいうけどもほんとに登山は嫌いなんだけども

山の中っていうのは大好きなのよね~

まして整備された登山道って、感謝して安心感もあるじゃない

まぁ、熊も鹿も一杯出るみたいなんだけどもね

湿原の入口にはこんな柵まで作られてる

湿原の向こうに見える建物が最初の山荘なんだけども・・・

‥‥‥スズラン群生地~!!おーい

スズランどこだー

スズラン群生地って看板が痛々しいくらい何もない。。

ちなみに上の画像の上の方に見える←に入る道が下からの登山道と繋がってる

前に登ってきたときは夜中だったけど、そうそう。。。湿原の真ん中に出たときに

木道で滑りそうになって空を見上げたら恐ろしいほどの星だったってことを想い出した。

というわけで、せっかくここまで来たのに目的を見失った婆は

ここで引き返して帰りました(笑)

暑い中、森林浴だけして帰ってきたけども

そして何より。。。今回は大した写真も撮ってないんだけど(笑)←ここ重要

キャ婆のブログを読んでくれてる方と一緒に山の中を探索してる気分だけでもと思いまして

書いてみたのです。(〃▽〃)

今度来るときは、夜中から晴れてるときがいいなぁー

ってことで、オシマイ(/ω\)

帰りの高速…むちゃくちゃ断続的渋滞だったのよ!!もー帰るのに6時間以上もかかったわ(´;ω;`)ウッ…

今日もティンティンモクモクと皆さんの幸せを必死こいてお祈りしてまーす(人-ω•`)

山行~中山

石ネタ無しです(^▽^;) カテゴリは【キャ婆と山行】

もうね…新月って一か月に1度なんだけどもね

秋までの新月でお天気良くって~って日はいくつあるのよって思うわけよ

「満月も新月も毎月あるじゃーん」って以前言われたことがあったけど

そう、毎月あるのよ。

だけども、それが天気とは限らない(~_~;)

そんなわけで、秋までの新月は出来るだけどこかで写真を撮りたいと計画してるのです

まぁ‥‥天気ならば。。ですけどね

それでも、スケジュールを前もって提出(笑)して時間をあけておかねばならないキャ婆には

貴重な時間となります。

そこで!天気悪かろうと!行きまっせ!となるわけですけども

はい!今回も行ってきました。何度も何度も確認した雲レーダーでは

絶望的な雲が広がり(´;ω;`)ウッ… 意気消沈・・

前情報として、里山低山で360℃に見渡せて。。。登山というかハイク30分という中山へね

本当は夜中に登るはずだったけども、なんと!!雨降ってきやがって!

車の中でふて寝して、朝もソロソロあけるかなーって4時半頃から

ボチボチと登っていきました。

夜中の天の川は撮れなかったけど、もしかすると‥日の出とか森の中のシャーとか撮れるかも!って

淡い期待を胸に…結構な急登で「ハ?ハイキング?(;’∀’)」ってブツブツいいながらね

道路脇に登山道があるのがいいね~誰も来ないような静寂した雰囲気とか

それでいて、里山だから大声出したら麓に聞こえる的なね。。。

整備された登山道

だけど…結構な角度でしょ(笑

「30分でいけるよー」って言われたのですが

当然、キャ婆の足では予定通りいきません

ゼーゼーと荒れた呼吸を整えるために斜面で休憩してると目に入った落とし物

”わたなべ”さん

ヘッドライトがいらなくなるほど明るくなってきましたが…

新緑の先に目をやってみて。。。真っ白です

わぁ~(〃▽〃) 新緑きれい~・・・・じゃなくって、その先を見ると真っ白

まぁ…想定していたので驚きませんけどね

とても整備されて地元の人に愛されてる里山だという実感がありました

なんか、手をかけてるって感じでも無いのですが

どこか温かい雰囲気のある里山です

45分かかりましたけど(笑)展望台が見えてきました!!

あたりは真っ白です

「ふーふーーー」って息をふきかけたら消えないだろうかね~なんて言いながら写真撮ってました。

後ろを振り向くと、やっぱり新緑の先は真っ白(笑)

景色が真っ白だと山に登ってきてるって実感がないですね(^▽^;)

展望台の真下までやってきました。

標高は888m

なんか良き数字じゃないですか!って一人ニヤついてました。

中はこんな感じですね。毎日誰か来てお掃除してるんでしょう

展望台に上ってみます(^^♪

心の目で見よっ

心の目でみたかい?

なんもみえねーけど。。(´;ω;`)ウッ… 360℃の展望です。素敵でしょう。

心の目で見たのかい!みえねーよ!

ちなみに…この装備を背負ってきたのですけどもね…

何も見えない。

視界は…まぁ…10mくらい?

その先にあるものは全然見えない。

暫くここで待ってみたいんだけども。。。

丁度そのころ…この里山の近所に住んでいる

友人でありキャ婆が保護したお犬の新しい家族である方から

(☆を撮りにいくと言ったら一人じゃ危ないからと一緒に行ってくれることだったのですが)

「犬の散歩に出たら‥‥おーい!山の上だけ雲がしっかりかかってるよー!さっさと下りてこーい」

とLINEがありましたので、残念だけども下山することにしました。

まぁ…ここは360℃の展望があって、星を撮るには最高だということが解ったロケハンですね

下山中に日の出にあたってシャーが撮れないかしらーって期待していたんだけど

日の出よりも霧の方が濃く…

明るいんだけども、真っ白(笑)

これがやっと撮れた日の出後の写真だけど…シャーにならなかった。。

これ撮ってたら大きな話し声が聞こえて、荷物をどけていたら

おじさん5人組のハイカーだった。

さぁ!下山してきた。一度急降でこけて尻もちついた。

友人の家によると。。。

朝ごはんが出てきた(〃▽〃)

動物のボラにも何かと気にかけてくれて協賛もしてくれている

放し飼い卵農家さんなのです

だから、この卵不足のときに贅沢にも卵二個(^^♪わーい

ここの卵は今どきの濃厚でドロドロした高脂血症になるんじゃないかって感じの卵ではなく

レモン色のあっさりした、キャ婆みたいなデブも安心して食べられる卵なんですのよ(〃▽〃)

卵好きだけども、カロリーがぁーってお悩みの方にはぴったしですね

パンはご近所の米粉のパンで、プリンは自家製卵たっぷりの手作りプリン。。。

なんて贅沢なのでしょう!!

森の中にあるお家はキッチンの大きく切り取られた窓から見える超新緑がキラ☆キラしてる中での朝食

ほんとに贅沢な時間です。美味しいコーヒーもいただきました。

去年はお孫も連れて会いにきたけども・・・アントン太さんも、年齢不詳ですが

もうすっかり爺です。

人間によって捨てられた命は人間の手によって幸せのバトンタッチをして

最期のときまで自然を感じながら幸せに過ごせますようにってお祈りして繋げています

アントン太さんで2頭目のラブラドールをキャ婆のところから引き受けてくれている

ありがたいご家族です。キャ婆まで近くによると実家に帰るかのごとく普通に座ってご飯食べてます。

玄関脇にショウキウツギかな?高級感のあるイイ匂いをほんわり出して咲いていました。

朝食食べて、コーヒー飲んで…お腹一杯になって

アントン太とイチャイチャしたら、次に移動してまた登ります。

ごちそうさまでした(〃▽〃) また顔出しま~す♪

つづく…

ひでちゃん家のヒメシャラが咲いたって写メもらいました(〃▽〃) キレイだね~!

ありがとうm(_ _)m

今日もティンティンモクモクと皆さんの幸せを必死こいてお祈りしています(人-ω•`)

ダイヤモンド

ボタンカットだけどね

ダイヤモンド

だよ(〃▽〃)

僅かに透明感のあるグレー地の表面がキラキラして綺麗!

さらに、カット面に光が反射し、より一層に輝きが増します♪

約12.30ct
穴サイズ:約1.0mm
粒サイズ:約1.9×2.8mm~2.1×2.9mm前後
内寸:約17cm

あらゆるもの中で最も硬いので、「従服することが不可能」という語源が由来とされ、
ローマ人が最初にその存在を知ったといわれています。

って…書いてあった(〃▽〃)

ダイヤモンドだからね…その存在は誰もが知るレベルだよね

いいなぁー欲しいなー(笑)

サイズ違いで1点ものとかだと…おばちゃんあるあるの「ほすぃーわぁー」

これくらい小さくて、これくらい渋い色なら‥レディスもメンズもいけますわね。

ワクワクしたら連絡下さいまし~♪

(メアド変わってませんから~)

散歩コースで一番に咲いた紫陽花ちゃん(〃▽〃)

雨が降る前に撮ってきましたわ

青い紫陽花が一番初めかと思ったら。。。違ったのね

これから梅雨時期なんだけども

婆の好きな紫陽花ちゃんの季節です(〃▽〃)

2000種類以上あるっていうんだけど毎年数十種類くらいしか見つけられないのよね(笑

今年もまた…楽しみな季節・・雨の季節の一番の楽しみなのです(^^♪

キャ婆の好きな言葉

「・・・それでも

です(〃▽〃)

週末のお天気どうかなー

さて、どこへいこうかなー(笑)

皆さんも気を付けて行動してね~♪

今日もティンティンモクモクと皆さんの幸せを必死こいてお祈りしています(人-ω•`)

プラチナクォーツ

極めて珍しい希少な石です。

そうは見えないけど。。。( ̄▽ ̄;)

内包物のブルッカイト(酸化チタン)がプラチナのような銀色の輝きから、

プラチナクォーツと呼ばれるようになりました。

_______________________________

なるほど、この黒い毛みたいなのは酸化チタンだったのね!!

【産地】ブラジル

説明が長くって…要約すると…

このプラチナクォーツは、酸化チタンとルチルの二つの形成のため二つの時代を経て自然が作り出した

…っていう貴重なものだということが解ったってことなんだと思う。うんうん(((uдu*)ゥンゥン

地球の歴史の神秘を感じさせてくれるってことから

きわめて珍しい~ってなるのです。

そんな地球の神秘を見てみませんか(笑)

8mm AAA+

ワクワクしたら連絡くださいね~♪

イチゴちゃんは毎日収穫してるんだけども、ほら…(〃▽〃)

ブラックベリーちゃんも、もうすぐよ

鉢によってはもう食べられるブラックで、ちまちま婆のオヤツになっているのだ

またこれも…どどどどどどどどどどどどどどーーーーーーってできるので(笑

庭に出るキャ婆にほぼ盲目のジョジョがついてきて、口元にブラックベリーが来るを待っているのだ。

…今日は予想気温32度って言ってたけども…もう室温でも29℃になってるから

キャ婆のお気に入りの紫陽花…ピンクアナベルちゃんが( ̄▽ ̄;) くたっておりました

暑いざんすよ(´;ω;`)

南のシャッターは半分おろして、お日様を遮りまして

14時半頃までの辛抱です。

強いんじゃない硬いんだ

弱いんじゃない柔らかいんだ

私たちはそういう人間なのです。言葉を間違えないようにね。

今日もティンティンモクモク皆さんの幸せを必死こいてお祈りしてます(人-ω•`)

週末ナイトハイク一緒に行ってくれる人~おらんかねー

イチゴちゃんとお孫とお犬

今日は石ネタでは無くタイトル通りです(笑

我が家の・・・・・

ほったらかしイチゴ農園プランター

毎年どんどん増えて行って結構なプランダーになってるわけですが

この時期は前回ブログのようにイチゴの収穫が沢山出来て

‥‥飽きるのですよ( ̄▽ ̄;)

今日はこんなデカいのが出来ていました@@

デカいのはあまり美味しくないんだよね~とか言いながら写真を撮る

冷凍庫にも食べきれないイチゴちゃんが増えてきて…

イチゴ好きなお孫を捕まえては袋ごと無理やりあげる

でへでへ言いながら食べてくれる

でも、デカいのは「不味い」ようで、その反応が‥‥じっと見る(笑

「まじゅいー」

そんなことを言わず、どんどん食えーと食べさせられる

袋を離さないから、意外と気に入ってるようなのです

ペロン・・・と舐められると赤く腫れるお犬アレルギーがあっても

その内慣れる、慣れろ

と一緒に放牧されたりしますけど

さすがにすっ飛ばされると泣いてます。

オリ婆だけは、さすがに女子で静かに対応してくれるから好きみたいだわ

雨が降ると雑草がみょきみょきと伸びてきて…

ここから鼬ごっこの季節ですね

この下唇を見たくて、泣かしてみる

子供って、なんで下唇が出てくるんだろうか(笑)ワタシもそうだったんだろうか

一日の最後はこの鼻たれですから

散々食わされて、強制遊びされて、泣かされて、転がされて

鼻垂らして‥‥デヘデヘ笑って帰っていきました。

全然話変わるけど、脳溝の滝ってところに下見に行ってきたんだけども

あの有名なハート形は3月か9月の早朝ってことで…

またリベンジしてみたいと思ってます(^^♪

石ネタじゃなくってスマソね。

今日もティンティンモクモクと皆さんの幸せを必死こいてお祈りしてます(人-ω•`)

クリスタルロードナイトインクォーツ

可愛い石発見(〃▽〃)

クォーツに内包された華やかなピンク色のロードナイトが華やかな

クリスタルロードナイトインクォーツ です(^^♪

SAグレード】は水晶部分の透明感が高く

鮮やかなロードナイトの色目がより鮮やかなピンクレッドと、濃い色目を楽しむことができます。

‥‥

と、書いてあるまま(笑)ほんとに可愛らしい。。彼女にどう?

結晶状のロードナイトが水晶に内包されるタイプはロードナイトインクォーツの中でもより

希少なビーズといえます。

穴サイズ約1.0~1.2mm
産地 ブラジル

どきっっとしたら連絡下さい(^^)/

さて…毎年ですが…我が家のほったらかしイチゴ農園プランター

いつからかどんどん増えまして…増やしまして‥‥

聞いたことないような改良されたイチゴとか(笑)見た目だけ立派で中身はマズイとか(笑)

ほったからしだから野イチゴみたいに小さいのに超絶美味いとか‥‥各種取り揃えられておりまして(;’∀’)

ただいま‥‥絶賛毎日イチゴ狩りです。

最初の頃はまだかまだかと一つ出来ると喜んでつまんでいましたけども

毎日これだけのイチゴがとれると‥さすがに飽きてきましてね

お孫にも会うと口の中に(無理やり)入れてあげてるんだけども

お犬だってジョジョしか喜ばないしね。。カットして凍らせてイチゴジュースにしたりして

イチゴ満喫生活しております( ̄▽ ̄;) 毎日これくらい収穫してるのです。

あ・・・ちなみにデカくて美味しそうなイチゴはそんなに美味しくないです(笑

イチゴが終盤になってくると‥‥こちらさまが台頭してきます(*^-^*)

はい!ブラックベリーさまです。数分間の見事な夕焼けとコラボして撮ってみました(笑)

なんか知らないうちに全滅したと思ったブルーベリーが鉢が増えてました(-_-;)コガネムシの幼虫が好きだからもたないと思うけど。。。

キャ婆の元から巣立っていった懐かしい可愛らしいお犬たちがチラホラと先に逝くことが増えてきました。婆も年取るはずよね。

まだ連れて行ってもらうにはやることがあるんだけども、もう少しお待ちあそばせとお祈りする。

わずか数年の命でも、中身の濃い生活を送れたら良いのです。

目を背けないで、しっかり見て。それが命に対する唯一の償いですから。

(キャ婆の好きな西洋紫陽花ピンクアナベルに変化が!!ワクワク)

人間でいうとさ

最後に「さみしい」って思う ”別れがある出会い

それこそ人生に色どりと意味を与えてくれるってわけだ

(ミニバラちゃん画像を頂きました~♪)

その時は悲しくって涙して怒り狂って血圧上がって…

その感情こそが華となり、それをどう自分に落とし込んでいくのかということも時間の経過と共に

学びとなって、最後にそれらの行動全てに赦しの心を添えられれば

そのことをクリアした経験として生きてくるのです。

(山紫陽花ちゃん画像ありがと~♪さすがに早い!!)

「赦せない」「許せない」

キャ婆も一杯あるよ。ほんとに未だに顔面パンチしたくなるの想い出だって沢山あるけど

もう二度と同じ思いをしない為にはどう接していくのが正解だったんだろう?とか考えると

あ~これを考えるための学びだったのね。ってちょっとクスっと笑えたりするのよ。

(西洋しゃくなげだって@@見事なお花ですね~ありがとう~♪)

いくつになっても不出来で(笑)だけども諦めることは”多分”しないワタクシを笑って見ていてくれる人たちがいることに感謝してですね(〃▽〃)

是非ね、皆さまにおかれましても・・・・・一歩進んだ発見の仕方を見出して頂ければと思っております。

(もみじのお花 写真ありがとー♪モミジプロペラっていうんだよね)

全然話が変わりますけど…

キャ婆の愛用するカメラメーカーnikonからZ8というカメラが今月新発売されます(笑)

さぁ!誰か買え!

今日もティンティンモクモクと皆様の幸せを必死こいてお祈りしています(人-ω•`)

タイチンルチル

じゃかじゃーん

タイチンルチルです(^^♪

産地はブラジルです

高品質

というAAA以上のグレードです(〃▽〃)

ルチルクォーツの中でも針が束になって太針になっているものを

特にタイチンルチルクォーツと呼び、珍重されています。タイチンの存在感も十分あります。

__________________

サイズは10mm前後です(^^)

説明しなくても見ればわかる

清々しい威圧感(笑)いいでしょう~♪

ワクワクしたら連絡下さいまし~(^_-)-☆

桜って花だけだと思うでしょ~

違うのよ、ちゃんとその後に実がなるのよ

ただし、違う種類の桜が近くにいないといけないというオチがるんだけどもね

キャ婆の散歩コースには八重桜と河津桜が隣同士であったね

今年も”サクランボ”が出来ていました

あのあま~い佐藤錦とかナポレオンとかの品種のサクランボとは違うんだけども

正真正銘【桜】の実だから、これがほんとのサクランボ?なのかな(笑

土地のオーナーが近くにいたので聞いてみたら…

まずい・・・・

んだそうです(笑

鳥さんは赤い実が大好物ですから、鳥さんのオヤツになるのです

それかさっさと落ちてしまいます。

食べられないわけじゃないけども(;’∀’) 記憶の中にある「さくらんぼ」とは・・違う。。

新緑の季節は緑が多くていいですね

虫たちが活発になって(~_~;) 蜂さんとの戦いも始まりました!

まだちょっと寒暖の差がありますので、体調管理はバッチリしてくださいね~o(*^▽^*)o

知らないのは

 もったいない!

超絶無理を強いてまでやれって言ってるわけじゃないけども

ちょっとは無理出来る体と根性が人生には必要よ

考えただけで【無理】だとか、【出来ない】とかね

それは人生があと少ししか残ってないのに

もったいない

わよ。

今日も皆さんの幸せを朝からティンティンモクモクモクモクと必死こいてお祈りしてます(人-ω•`)

GWの天の川

皆さん(〃▽〃) お元気でしたかー?

GWを満喫しましたでしょうか(〃▽〃)

土日は残念なお天気でしたけども

GWは毎年夏日になるときもありますからね

「立夏」という暦通り、初夏の訪れって感じでしょうか。

キャ婆は夜中に海の方まで行って天の川を撮ってきました。

それ流れで帰宅途中の滝や里山を一人散策して(^^♪

GW中なのに、ほとんど人に会わないという恵まれて移動でした(笑)

あとは地球の圧が凄くってほとんど寝て起きてを繰り返し(~_~;)

体中にダンベルをぶら下げてるような重さに(デブだからってことでは無い

生まれてこの方感じたことの無い睡魔に抗わないように寝ておりました(笑

千葉県勝浦市にある鵜原理想郷という場所からチャレンジしました

西に沈み切ってない超迫力のあるお月様があるうちは

うすーーーーーーーーーーくしか見えなかった天の川銀河も

お月さんが消えた後からは…

どんどんどんどんどんその姿を現して

濃くなった天の川を同じ写真で数枚撮って重ねて解りやすくしてます

緑色になってるのは、残念ながら鵜原理想郷のあっち側にある緑色の外灯が影響してます

この場所で撮るならば、緑色との格闘ということを知りました(^▽^;) (手弱女平 たおやめだいら)

朝陽が登るところまでを撮って帰路につきました(^^♪

今回もお月さまに、天の川に‥朝陽に…

皆様の幸せを必死こいてお祈りしてきましたよ(人-ω•`)

さて(〃▽〃) 休みあけは体がきつく感じるかな?

張り切っていきましょうね~o(*^▽^*)o

能登地方の大地震で被害をうけた方の一刻も早い回復をお祈りしております