甲州乙女水晶

江戸から昭和までに乙女鉱山周辺で採掘された甲州乙女水晶

何やら貴重だそうです。ま…国産水晶ですしね

現在は国定公園に指定されたため

新たな採掘は一切出来ないってのも貴重に輪をかけましたね。

昭和初期から保有していた石を組合が譲り受けて作られたそうです

産地:山梨県山梨市乙女鉱山)周辺または昇仙峡周辺

乙女鉱山とは山梨市にあった鉱山で、もともとはこの鉱山で採れる

タングステンの鉱物を運ぶ役割が乙女たち(女性たち)だったといういわれ。

鉱山は1981年に閉鎖。

よく質問されるのですけどもね(^▽^;)

日本の水晶はなんで濁ってるの?(笑)

確かに…クリアではないわね(;・∀・)

珪石と石英の違いってことかな。←調べてみると良いね。

さくっというと、石英は結晶の大きさが大きい…のに対して珪石は

石英が砂のようになったものが固まって出来た石…

結局は水晶って言われればそうなんだけども、その違いがあるってことね。

ガラスの原料として知られる珪石…ってことはガラスも水晶と同じっちゃー同じね(笑)

大変貴重となっておりますので数が無いようです(産地証明書付)

びびびっときた方は早々に mail☆one-wan-1.com まで(^^)/

モミジアオイですね(〃▽〃)

ご近所の庭ですけども、家主さんが朝沢山水を撒かれていたところに遭遇(人-ω•`)

まぁ!可愛いモミジアオイちゃん

大きな花びらをもつお花が空に向かって凛々しく咲いているところを見ると

元気をもらえると同時に頑張らないとね♪って勇気までもらえちゃいますo(*^▽^*)o

どうもありがとうm(_ _)m

人は死んだらどうなるの?って…漠然と質問されるときがあります

キャ婆の性格上・・・・・

知らんがな

って返答された方…すいません(^▽^;)

いや、正直な気持ちかもしれないね(笑

色んな宗教や思想思考があって、こういうものは正解なんてないわけでね

人間ってのは何かにすがりたいとか、依存したいって生き物なもので

悪い行いをした人は地獄へ落ちます!なんて子供の頃に親から言われたかな?

それとも目上の爺ちゃん婆ちゃんに言われたかな?

そうやって意識を操作されていってるといってもいいね。

悪いことは悪い。それは変わらないんだけども

悪いことをしたから、または良いことをしたから天国へ~

なんて単純な世界ではないと思うのね。

文章で書くのは誤解を与えそうで怖いし価値観でもあるわけなので

さくっとスルー出来る人はスルーしてね~

超絶簡単に言ってしまうけども・・・

悪いことも、良いことも‥‥

その前後に起きる事象も、心に受ける衝撃も

全て貴方自身が経験を通して学ぶことであると言えるのです。

考えていると人間とは愚かな生き物であると、少しがっかりしてしまうことだってあるし

きっとそれさえも漢字で書くと修練なんだろうって思う

生き物には環境に慣れるという素晴らしい能力があります

それは命の生死に関しても同じことがいえると思うのです

慣れとは恐ろしいものであると同時に生命維持能力と置き換えることもできます。

現代は平和ボケして、便利さになれてしまったキャ婆も皆さんも同じ

戦いの最中や苦しみの最中にいると全く気にならない…というか気にかけていられないようなことでも

悩みや悲しみを感じられる‥‥あなたは余裕のある生活をしてると言えるでしょうo(*^▽^*)o

デブは湿度にぐでんぐでんにとろけながらテンィンティンモクモクと

今日も皆さんの幸せを必死こいてお祈りしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA