ピンクモルガナイト

知ってる?知ってる人多いかな(*’ω’*)

アクアマリンとかエメラルドっていうと知ってる人多いねぇ~♪

ベリル という鉱物で色分けされてるものなんだけどもね

どれもこれも綺麗よね~♪キャ婆も大好きだわ

こうやってみると「あーアクアマリンね~」ってなんとなく解るでしょ(〃▽〃)

画像のものは A A+ というグレード

グレードだけみると「ふーん、そんなもんかー」って思うだろうけども

これはこれでアリでしょー!柔らかい優しさのような色ですもんね(^_-)-☆

産地はナイジェリア

実は命名は‥‥

1911年にティファニーの宝石顧問クンツ博士が「モルガナイト」と命名しました。

なんて書かれていたので、通称だったのね。

鉱物名は…緑柱石(りょくちゅうせき) 和名はモルガン石

びびびと来た方は…mail☆one-wan-1.com まで(^^)/

今年は彼岸花の群生に出会えるかしら~って情報を検索してたりしてるんだけども

隣の家の裏庭にスクスクと伸びてた!(笑

毎年ささーって咲いて、すっと終わる。。。そんなイメージだもんで

今年は群生の彼岸花を撮りに行ってみたいわー♪

稲刈りを手伝っていたひでりんを撮った写真?凄い沢山の白鷺さんが(笑)

ちゃんと解ってるのね~( ̄▽ ̄)フフフ 写真どうもありがとー♪

龍神さんが飛んでるようだと写真を送ってくれました(人-ω•`) ありがとー♪

日々煩悩が一杯のキャ婆でございますが(*’ω’*)

煩悩の多さゆえに苦悩したものほど、煩悩が消えたときには大きな悟りを開くことができる

っていう意味の禅語を見つけたので、ちょっと感動しておった(笑)

泥多ければ仏大なり

昔々は調達が簡単で誰にでもすぐに作れるって泥(つまり土)で作った塑像(そぞう)ってのが多かったそうな。

木で作れば木像、石で作れば石像‥‥まぁ、土像ってならんの?って検索したら…

___

粘土や石膏(せっこう)を材料として作った像。

青銅像などの原型としても作られる。

___

↑って書いてあった。

話が逸れたけども、普通に文字通り解釈すれば

土が多ければ塑像も大きいってことなんだろうけども

土を煩悩に置き換えると…

煩悩の多さゆえに苦悩したものほど、煩悩が消えたときには大きな悟りを開くことができる

になるということだ(人-ω•`) なるほど。

キャ婆の煩悩は消えるのかいな。

貴方の煩悩はいつ消える?どうよ(≧▽≦)

お犬様のことだけども、いち早く新しい素敵な飼い主さんと巡り合えるように

ここにも載せておこう!

動物との共生を考える ONE

↑に飛んでいただけると、ブログやフェイスブックに飛んでくれますので(^_-)-☆

どうぞ宜しく~♪

今日もティンティンモクモクと皆様の幸せを必死こいてお祈りしています(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA